2012年9月24日

このコンテンツは成人対象です。

【 1229 】 Tumblr エロサイト百選。

 更新日  12.09.24.19.45
イトルに偽りありです。正直100も紹介できません。
とりあえず私が見つけた「こんなトコお勧め」をご紹介。

どーも最近は草男子全盛なのか、「この写真いいよ!」と言って「いいね!」と言ってくれるのは女性ばかりという現実。少子化を解決するためにも?是非是非Tumblrでエロを楽しみましょう。


注意 この記事は未成年に相応しくない内容が含まれています。


紹介と言っても、URLをそのまま載せるのは不適切と思われますので、ご覧になりたい方は「OMUSUBI-Tumblr」の「♥My Like」をご覧下さい。

TumblrはツイッターとInstagramの良いとこを合わせたようなサービスですが、ツイッターやInstagramとの決定的違いはオリジナルに限らないところです。

つまり普通の人が発信できる情報というのは限られていて、「空」や「食事」、または「街並」「自分」を写真に撮るなどがオーソドックスなパターンになってくると思います。結果一人の人が表現できる幅は狭くなってしまうと思いますが、その点Tumblrはツイッターで言えばRTし放題。人のデータで自分の”色”を作れるわけです。

 

上は「写メを撮っている女性ばかり集めたブログ」

写メ画像はInstagramでも沢山ありますが、一カ所で色んな人の画像は見られませんよね。

と言っても、日本には有名なこんなサイトがあります。

私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。ごめんなさい。

そんな訳で日本にも凄いフェチさんが他にも存在しそうですが(上のブログ作者さんは自販機フェチじゃないですよ)、規制がない?Tumblrですから海外サイトをご紹介。


海外で多いのは BDSM系ですね。右の日本人の写真のあるブログも一カ所見つけましたが殆どが左のような感じ。違いはアートしているか、エロ(SEX)しているかです。


左は検索キーワードだと「Big Dick」です。肘から手首までの長さとか顔の長さですから20㎝は軽く超えていますね。右は「UnCat penis」のブログ。つまり包茎チンチンばかりの写真です。包茎と言っても男性でも球数見るわけではないですから、色んなタイプがいて面白いです。因みに上のサイトは対象が男性×女性が多いですが、「uncut」で検索するとゲイサイトが多くヒットするかもしれません。

   

「penis」とくれば「pussy」ですね。上のサイトはとにかくバラエティ豊か。
と言うかエロ気分を期待したら萎えますよ、きっと。
そして右がノーマル(と言ってもそれでもデカい)チンチンばかり集めているブログ。


もデカチンサイト。逆に右は超短小ばかり集めたブログ。


パッと見、可愛い女のコを集めたブログに見えますがチンチン付いてます。
「Lady body」で検索すると、この手のブログはかなり多いです。多い分、可愛い子を探すのが難しいですが、見ていて分かったのは米国系に巨恨が多く、全体的にも短小包茎は数が少ないです。個人的な意見としては、外見女のコならチンチンは限りなく小さいほうが「有り」なんですが。


オーソドックスなヌードでは上のサイトがお勧め。
更新しているのか分かりませんが、全ての同じ女性の写真が複数枚登録されています。


・生チンチンは付いていませんがディルド系のM男が見たら喜ぶサイト。
はちょっと写真が古いイメージの縛り系。海外には日本の縛りとは違った雰囲気の写真が多く、上のように器具を使った拘束パターンが主流みたいです。


さて、この辺りからマニアックなものに突入
はオシッコをしている女性ばすり集めたサイト。は同じですが日本人も多いです。
盗撮とかではなく素人さんの画像なので美形は期待できません。日本のはAVか何かだと思います。


上は別記事の時に紹介した「毛深い女性ばかり集めたブログ」の「脇毛女性だけ集めたプログ」バージョン。ここも基本素人さんらしいので、美形は望めません。

定番の「ブッカケ」。日本人の写真もありますが、日本でよく見るAV系と違って生々しいのもあります。右はオシッコのブッカケ。


更にマニアック。おデブチャンのみのブログ。紹介しても誰も見たいと思わないかも…。



こちらは「お乳」専門ブログ。


左。信じられないものを突っ込んでいる写真ばかりのサイト。
右。気の弱い人は絶対見ちゃダメなサイト。

そしてTumblrのエロサイトでもっともリブログされているんじゃないか?と思った女のコ。

エロサイトを回っている方ならよく見かける彼女ですよね。

その彼女の大元のサイトらしきブログがやっと見つかりました。
って…誰も待ってなかった?。

フォローしたので新作が上がったら、「Like」してみたいと思います。
そうするとリンクはオリジナルなのでそこからURLを辿って下さい。

実際はまだまだマニアックなサイトはありますが、代表的?な所をフューチャーしてみました。
これ以上続けるとこの記事自体がエロ雑誌のグラビアページみたいになってしまいますので。

以下は私のTumblrで「Like」を付けた回数が多いブログです。














改めて見ると BDSMが多いですが、「My Like」を見ていただければ好きな(エロ)写真は多岐にわたっていると思います。ただしグロでもそのなかにセンスがない写真は「いいね」していませんので、エロは嫌いでも写真が好きな方ならご覧頂けるかと思います。

Omusubi-Tumblr

Qapla'

Ran Google+on Google+ Google

Tag 関連記事

  この記事のトラックバックURL Trackbacks-URL

この記事のトラックバック URL です  [ボタンクリックでクリップボードへコピーします]
 [http://ran.private.coocan.jp/mt/ran-tb.cgi/1195]

  →  Comment Post

お名前は必須です。URLを記入いただくとファビコンを表示します

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。