2011年1月19日

Android 関係の話題です

【 1066 】 IS03 iWnn IMEユーザー辞書に一括単語登録。

 更新日  11.01.19.12.35
IS03は良い意味でも悪い意味でも中途半端にスマートフォンして、今までの携帯の使いにくさも残っています。IS03を最初に手にしてまず思ったのが「ユーザー辞書登録ができないじゃん!」って事。勿論1個ずつなら単語登録出来ますが、そんな面倒なこと「やってられない!」

という訳で、IS03の iWnn IME - SH editionにユーザー単語を一括登録出来ちゃうアプリのお話し。


ユーザー辞書取込ツール for IS01

IS01に搭載されているiWnn IME - SH editionのユーザー辞書にCSV等から一括で辞書を取込むアプリです。 SDにバックアップされたユーザー辞書を編集することによって、ユーザー辞書への取込を行います。

もともとは IS01専用アプリのようですが、CSVから読み込めるなら IS03でも使えるんじゃね?という事で試してみました。


アプリ起動すると問題なく、ユーザー辞書が読み込まれました。


「説明」も日本語ですが、IS03で利用する場合、ちょっと手順がややこしいかもです。
IS01の場合はアプリ単体で全ての処理が可能ですが、IS03の場合、このアプリだけではユーザー辞書に追加は出来ません。ユーザー辞書のセーブや読み込みなど「設定」から開く作業が別に必要になります。


ユーザー辞書登録手順

■ユーザー辞書のバックアップを作る。


まず作業前に IS03の「設定」を開き、SDカードのバックアップから「ユーザー辞書」をバックアップしておきます。(ちなみにこのデータ、SDカードの何処のフォルダの何というファイル名で保存されているかご存じの方、いらっしゃいますか?)

■登録する単語データを作る。

次にユーザー辞書に追加(登録)したい単語データをパソコンで作ります。

よみ,表記

区切りは「,」でも「スペース」でもOKな用ですが、表記にスペースが入っている時に正しく登録できませんので区切りは「 , 」を使います。

登録したい単語を1行に1個書き込んだファイルを「名前.csv」という名前で保存。
勿論「名前」は任意。半角英文字が良いかもです。

保存したファイルをSDカードに保存します。

こういう時に便利なのが「WiFi File Explorerですね。

■アプリに追加単語を読み込む。

IS03に戻りアプリを起動します。


「ファイルを開く」でSDカードに保存した「名前.csv」ファイルを選択。
上の場合は分かりやすく SDカードのルートフォルダに保存しました。フォルダとか作っておくと更に探しやすいかも。


読み込んだ時に上のように文字化けしてしまったら、ファイルのエンコードが違います。
デフォルトは Shift_JISなので殆どの場合で文字化けしないと思いますが、UTF-8で作ってしまったファイルの場合、ファイル名を長押ししてエンコードを指定して下さい。


■アプリに追加単語を登録する。



読み込んだ登録単語に間違いがなければ「○」が表示されているはずです。
間違いがある場合「×」になり登録出来ません。

これでよければ「全件追加」をタッチ。


追加後、「○」が「※」に変わり、登録されている事が確認出来ます。
既に登録されている単語は上書きされません。

これでアプリ側の処理は終わりです。
この段階ではまだ変換候補には追加単語は表示されません。

■IS03 iWnn IMEに追加単語を登録する。


再び IS03の「設定」からSDカードバックアップを開き、今度は「読み込み」を選択し、先ほど保存したファイルを選択します。上の例では「110119」という日付表記がそのデータです。


これで、書き替えられていたユーザー辞書データが本体に上書きされました。


確認のため「設定」のユーザー辞書を開いて、追加した単語が登録されているかチェック。

変換テストでも頭の2文字を入れただけで先頭に候補として表示されました。

普通は一度目、一回くらい変換しないと新たに登録した単語は先頭に来ないものですが、iWnn IME賢すぎ。

こんな便利なアプリがあるなら、IS03を購入した時に真っ先に入れたかったというくらい、ユーザー辞書登録が楽に出来ました。IS01でしか使えない印象と、使い方が「設定/バックアップ」との組み合わせなので、分かりにくい感はありますが、動作が分かればとても便利です。

これからIS03を購入される方は、真っ先に入れたいアプリかもしれません。

Qapla'


Ran Google+on Google+ Google

Tag 関連記事

  この記事のトラックバックURL Trackbacks-URL

この記事のトラックバック URL です  [ボタンクリックでクリップボードへコピーします]
 [http://ran.private.coocan.jp/mt/ran-tb.cgi/1034]

  →  Comment Post

お名前は必須です。URLを記入いただくとファビコンを表示します

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。