2009年10月17日

パソコン関係の話題です

【 621 】 TweetDeck 安全のためのオプション設定

 更新日  09.10.17. 7.25
Twitter でも TweetDeckでも呟きにURLをペーストすると、短縮URLに自動的に変更してくれますが、考えたらコレって結構危ないんですよね。

フォローしているユーザーの呟きにあるリンクしかクリックしない場合、危険性は減りますが、短縮URLというのは、それを見ただけでは何処に飛ばされるか分かりません。

昨今WEBページを開いただけで感染させるウィルスもあるそうですから、ちょっと二度手間になりますがTweetDeckの設定も変えておきましょう。


Setting(スパナアイコン)を開き、「Show Preview information fro short URLs」にチェックを入れます。こんだけです。


そして呟きのURLをクリックすると、直接ブラウザでは開かず上のようなウィンド表示になります。

「long URL」が短縮される前のURLです。

ここのドメイン名やリンクされている場所を見て判断しましょう。
(上のは勿論安全なサイトです)



Ran Google+on Google+ Google

関連記事:[ 4件]

Tag 関連記事

  この記事のトラックバックURL Trackbacks-URL

この記事のトラックバック URL です  [ボタンクリックでクリップボードへコピーします]
 [http://ran.private.coocan.jp/mt/ran-tb.cgi/606]

  →  Comment Post

お名前は必須です。URLを記入いただくとファビコンを表示します

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。